子供脱毛 今は小学生でもやる時代

子供の脱毛方法 どんな事するのかな?

2017年09月26日 22時55分

子供の脱毛方法ってどれくらいあると思います?

これは結構数あるんですよ!

例えば一番使われる脱毛方法が
やはりシェイバーでの脱毛ではないでしょうか?

手軽ですぐに出来るしコストパフォーマンスもそんなに
かからないしおすすめです。

しかしですね~

これ子供に対してのデメリットもあるんです。

それは何か?

結局の所シェイバーって肌を傷つけて毛を剃っている
と言うことですよね?

大人でもシェイバー使って赤く腫れ上がったりする人も
いるのが現状です。

それが子供にやるとなると・・・

子供の肌ってまだ成長の途中なので
赤く腫れ上がるなんてものじゃないのかもしれません。

それじゃシェイバーで子供の脱毛できないじゃないか?
と言う方もおられると思うんですけど

今はかなり子供の事を考えてつくられている
シェイバーもありますので、検索してみると
かなりいっぱいのシェイバーがありましたよ!

次にピンセットでの脱毛方法です。

これもやった事あるお母さんであれば
わかると思うんですけど、すごく面倒くさいですよね?

しかも途中で切れたりする事もあるし
それが原因で埋没毛になったりするので
あまりおすすめはできない方法ですね!

次に脱毛クリームで脱毛する方法です。

シェイバーの所でも書いたと思うのですが
子供の肌はすごく弱いんです。

脱毛クリームもし使うのであれば
よく調べて購入してください。

自分が調べた所によれば
子供用の脱毛クリームはないような感じでしたけどね

でも抑毛クリームというのがありました。
これは子供でも大丈夫!というのがありましたので
自分で検索してもし納得したら購入してみてくださいね!

ちなみに抑毛というのは、除毛とちがって
毛の生えるのを押さえると言うことだそうですよ

だから抑毛クリームは使いつづけないと意味がないそうです。

でもそれでむだ毛が分からなくなるんであれば
子供も喜ぶかもしれませんね!

次にですね~家庭用脱毛器になります。

これやったことあるかもしれませんけど
すごく痛いですね~

子供もがまんできればいいでしょうけど・・・

脱毛器は子供には向かない気がするのは私だけでしょうか?

これも検索してみてやるのか?やらないのか?と決めるのは
お母さん次第です。

もし子供が使わないとしてもその後はお母さんが使えば
なんら問題はないでしょうけどね!

こんな感じで子供の脱毛方法を紹介してきましたけど
これよく考えると大人となんら脱毛方法とかわりませんよね(笑)

大人が脱毛して痛いと言うことは
子供がやったらまだ痛いという事なので
よく考えて子供の脱毛やってくださいね!